自転車でも基礎代謝を上げることができる

自転車で基礎代謝アップ

よくダイエットのためにウォーキングをしていると聞きます。
有酸素運動の代表的な物がウォーキングですよね。

毎日通学や通勤で歩いたり、買い物の時に少し遠回りをしたりとウォーキングは誰にでもできます。

でも中には通学や通勤や買い物は自転車でしているから、ウォーキングはできないと言う人もいるかもしれません。
自転車でもしっかりと基礎代謝を上げることはできます。

スポンサーリンク

自転車による基礎代謝アップ

自転車もダイエットに効果的です。
自転車は足で漕いでいます。つまり下半身を中心に動かしています。

下半身には太い筋肉がたくさんついています。それを動かす事は筋肉の発達にとても役立つのです。

関連記事:基礎代謝を上げる太ももダイエットとは?

筋肉を鍛えれば、基礎代謝を高める事ができます。
自転車をこぐ事は、基礎代謝を高める事になるのですね。

効果的な自転車の漕ぎ方

ではどういった自転車のこぎ方が良いのでしょうか。
まず思うのが、ギアは重くして漕いだ方が筋肉がつきやすいのではないかと言う事です。

確かに重いペダルをこぐ方が筋肉は太くなりやすいです。
しかし軽いペダルを長く漕げば、心肺機能を鍛える事ができます。
有酸素運動はできるだけ長い時間をかけて行い、継続して行う事が必要となります。

そのために、軽いペダルで長く漕ぐ方がダイエット効果は高いようです。
ダイエットの効果を得るためには、1分間に70回くらいペダルを漕ぐのが良いそうです。

あまり意識して自転車に乗った事はありませんでしたが、これからは少し意識してみるとよいかもしれませんね。

自転車に乗っている時間は、長ければ長いほど有酸素運動になります。
重要なのは距離ではなくて時間なのです。

急いで遠くまで行こうとはせずに、時間をかけてゆっくり近くまで漕いでいけば良いのです。

毎日自転車を使って通学や通勤をしている人は、時間に余裕を持って自転車を漕ぐと良いダイエットになるかもしれません。

最初から長い時間自転車に乗る事が難しい人は、最初のうちは短い時間から始めましょう。

慣れてきたら少しずつ時間を長くしていけば良いのです。
大切なのは毎日続ける事なので、自分が毎日続けられる事を考えましょう。

スポンサーリンク

人気のコンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ