基礎代謝と水分の関係とは?水で上手にダイエット

基礎代謝 水分

ダイエット中の皆さん、ちゃんと水分補給をしていますか?

ダイエットには水が大切でなんです。頑張ってダイエットしても中々効果が出ないとなると、ただただ辛いだけのダイエットになってしまいます。「このダイエットやらなきゃ良かった」だなんて後悔までしてしまったり。

さて、どうして水を飲むことが大切かお分かりですか?それは、ダイエット中に水を飲むことで、ダイエットの効果を出すために重要な「基礎代謝」に関係してくるからです。

スポンサーリンク

基礎代謝と水の関係

1,
水を飲むとエネルギーを使う

水を飲むことで体温が下がります。そうすると、脳が体温を上げようとエネルギーを使うのです。体温が高いと基礎代謝は高くなります。効果的に水を飲むと、常に体温を上げようとするので、自然と基礎代謝が高い体質になります。

2、デトックス効果

水を飲むと利尿作用が良くなり、よって血液中、細胞中の老廃物を効果的に排出することが出来ます。こうすることで、体がデトックスされ内臓がリフレッシュするのです。

老廃物などの余計なものが無くなったので、内臓の機能が活発になります。そうすることで基礎代謝が上がるのです。基礎代謝のほとんどは内臓が占めますので、常に活発な状態にしておかなければなりません。

この他に、便秘解消など健康や美容面でも効果が期待できます。

どのぐらいの水を飲むべき?

では、「どのくらいの量の水」を「どのタイミング」で飲むと良いのでしょうか?

まず、1日に必要とされる水の量ですが、大体2.5リットル〜3リットルです。そのうち1日の食事で1リットル、代謝で0.3リットルが必要とされますから、残りの1.2リットル〜1.7リットルを飲むと良いのです。(モデルさんで、1日に2リットル水を飲んでいる方がいますが、こういう事なのです。)

これを数回に分けて飲むことで効果が期待できます。1回に150ミリリットルが目安です。こまめに飲むという事ですね。特に効果が期待できるタイミングもあります。

就寝前、起床後、入浴後、運動の前などです。このタイミング以外でも、ダイエット中に水を飲む事は、上記に書いた通り大切です。水ダイエットと言ってもいいのではないでしょうか?簡単なので挑戦してみてくださいね!

スポンサーリンク

人気のコンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ