プールで基礎代謝を上げる!水泳で減量を!

プール 基礎代謝

水泳をするとダイエットに効果があるようですね。
水泳をすると、とても多くのカロリーを消費する事ができるのです。
なんと水泳は、ジョギングの3倍のカロリーを消費できるそうです。

しかも水泳は全身運動なので、全身の筋肉を使う事ができるのです。
基礎代謝も上がって一石二鳥。

スポンサーリンク

水泳の効果

水の中では浮力があるため、体重は地上のおよそ10分の1になります。
そのために体への負担がかかりにくく、膝の痛みや腰痛がある人には特にお勧めの運動です。

水泳をすると体の内側の筋肉が鍛えられるので、基礎代謝がアップしやすくなります。また水の中では水圧がかかるため、血管や筋肉が圧迫されて血液の循環が良くなります。

そのため体温も上昇して、ますます基礎代謝がアップしていきます。
水の中では自然と腹式呼吸ができるようになるので、痩せやすい運動ができるのですね。

関連記事:簡単に基礎代謝を上げるストレッチ方法!

長時間続けられる泳ぎ方を

よりよくダイエット効果を得たい場合には、短い時間に速く泳ぐ必要はありません。とにかく楽な方法で良いので、長く泳ぐ事が大切です。また泳ぐのは苦手と言う人なら、水の中で歩くだけでも十分運動にはなります。

長く水の中を歩いてみてください。
ビート板を使う方法も良いでしょう。
ビート板を使って、キックだけで泳いでみて下さい。

これなら水泳が苦手な人でもできるし、歩くより運動量は増えます。
意外にやってみると大変で、腹筋にかなり力も入るのでダイエット効果は十分にあります。息継ぎがうまくできない人にもお勧めです。

水泳をするためにはプールに行かなければいけません。
プールに入るためには、それなりにお金がかかると思います。
公共の機関を使えば少しは安く済みますが、スポーツクラブのプールは料金が高めですね。

料金を払って運動していると思えば、やる気も出てくるのではないでしょうか。一週間に2回程度プールに通うだけでも、十分効果はあると思います。

慣れるまでは大変かもしれませんが、是非続けてプールに通ってみましょう。
きっとダイエットの効果が感じられるはずです。

スポンサーリンク

人気のコンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ