お茶を飲むと基礎代謝が上がるって本当?

お茶 基礎代謝

基礎代謝を、普段何気なくやっている事で上げる方法があります。
それはお茶を飲む事です。

お茶と言っても色々ありますが、まずはよくダイエットに良いと聞く烏龍茶です。
多くのお茶にはカフェインが含まれています。

スポンサーリンク

カフェインの効果

このカフェインには、代謝を高める効果があるのです。
烏龍茶にはもちろんカフェインが含まれているので、代謝を上げる事ができます。
また脂肪を分解する効果もあるので、ダイエットに効きそうですね。

プーアール茶もダイエットに効果のある飲み物です。
プーアール茶にもカフェインが含まれていて、代謝を上げてくれます。

またプーアール茶にはアミノ酸やビタミンが多く含まれているので、
体の中の脂肪を分解する効果も期待できます。

緑茶にも良い効果があります。
緑茶にもカフェインが含まれていて、その他にカテキンが含まれています。

カテキンにはコレステロールを低下させる効果や抗酸化作用などがあります。
がんを予防する効果や虫歯の予防にも効果を発揮します。
緑茶を飲めば、ダイエットに良いだけでなく体のあらゆる所に良い効果があるのですね。

関連記事:基礎代謝を上げる効果的な食べ物

お茶でダイエット

お茶を飲む事は基礎代謝を上げてダイエットに効果があるので、
とにかくたくさん飲めば良いと考える人がいるかもしれません。

しかしあまりにも多くの量を一度に飲んでしまうと、健康に害を与える事になりかねません。
カフェインには良い面もありますが、悪い面もあるのです。

カフェインには、鉄分の吸収を悪くする働きがあります。
一度にたくさんの量を飲む事は控えた方が良いでしょう。
極端な話をすれば、鉄分不足が骨粗鬆症などに繋がることもあるのです。

特に女性は生理などがあるので、男性に比べると貧血の人が多いです。
元々貧血の人は、特にカフェインの摂り過ぎには注意が必要です。

お茶を飲む時には暖かい物を飲む方が、その成分をよりよく吸収できます。
例えば緑茶の中に含まれているカテキンは、80度以上の高温で溶けやすいのです。

アミノ酸は50度以上で溶け出すので、どちらにしてもお湯で抽出した方が良いのですね。

スポンサーリンク

人気のコンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ