基礎代謝は内臓が占める割合が多い

基礎代謝 内蔵

基礎代謝をもっと効果的に上げる方法はないのか、そんな風に思う事はありませんか?基礎代謝アップのために良いとされることをたくさん試しているのに、ほとんど効果が見られず、「基礎代謝なんて関係ないのでは?」なんて思ってしまう方も多いのでは?

実は、基礎代謝のうち内臓が60%と高く、半分以上の割合をしめているのです。

スポンサーリンク

基礎代謝は内蔵が占める

内臓の割合の方が多いと言うのなら、つまりは内臓の機能を高めればいいのです。今回は内臓の機能を高めて、基礎代謝を上げる方法をいくつかご紹介します。

肝臓の機能が高い状態とは簡単に言えば健康な内臓であることが第一です。健康な内臓は正しい位置にあり、血流が良いのです。また、自律神経が乱れていることでも機能が低下してしまます。

低下してしまえば基礎代謝も下がってしまい、悪循環です。これらを改善するためにおススメの事をお伝えしましょう。

姿勢を良くする

姿勢を良くして内臓を正しい位置に戻します。簡単ですが、姿勢が悪いと内臓が圧迫され、血流が悪くなってしまいます。良い姿勢を保つだけでも血流が良くなり、少しずつ基礎代謝は上がりますよ。

内臓に負担をかけない

暴飲暴食や、お酒の飲みすぎ、過度のストレスなどで負担をたくさん与えてしまう事で内臓がボロボロになってしまいます。内臓をボロボロにする事より、健康に戻すことのほうが難しいので、一場気を付けてほしいです。

規則正しい生活

規則正しい生活をしていないと自律神経が乱れてしまいます。内臓は自律神経によってコントロールされているので、自律神経が乱れてしまえば内臓機能までも乱れてしまいます。

規則正しく生活をすることは健康面ではとても良い事なので、積極的に取り組んでみてください。

小さいころによく言われたような事も入っています。口うるさく言われて耳にタコが出来ていましたが、ただ何となく言っている事ではなかったのですね。こんなにも当たり前、簡単な事ならば、ちょっとの意識で変わりますよ?頑張ってみませんか?

関連記事:基礎代謝が悪い原因は一体何?

スポンサーリンク

人気のコンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ