基礎代謝を上げるクエン酸のダイエット効果

クエン酸

皆さんはどの様なダイエットをしていますか?最近では様々なダイエットの方法がありますから、自分に合ったものを見つけるのが難しいですよね。ただ、やってみない事にはわからないという事も言えます。そこで、簡単なダイエットの一つ、クエン酸を使ったダイエットをレポートします。

クエン酸は、皆さんご存知酸っぱいと感じる食べ物の中にある、酸味成分の一つです。このクエン酸にはたくさんの効果が期待されます。

スポンサーリンク

クエン酸の効果

1、ビタミンB6の吸収を促進
代謝ビタミンと呼ばれるビタミンB群。その中のビタミンB6の吸収を促進してくれます。ビタミンB6は、糖分の代謝を助けてくれます。そのため、基礎代謝が上がります。

2、食欲増進
食欲を増進させ、消化吸収を良くします。胃腸が弱く消化吸収が悪い人は、基礎代謝が低いと言われます。

3、糖質をエネルギーに代える
摂取した糖質をエネルギーに変える事を「クエン酸サイクル」と言います。このサイクルが上手くいかないと、疲労物質や余分なエネルギーが体中に溜まってしまいます。

4、疲労回復
疲労物質を燃焼してくれるので、疲れている時に摂取すると疲労回復に効果があります。

これらの効果は、どれも基礎代謝に関係してきます。糖質や脂肪が上手に代謝されずに、体に溜まってしまえば、基礎代謝がさらに悪くなってしまいます。こうなることを予防し、基礎代謝を良くするためには、クエン酸をこまめに摂取すると良い事がお分かりいただけると思います。

クエン酸はどの様に摂取したら良いのかきになりますよね?最初に書いた様に、クエン酸は酸味成分です。これでお分かりいただけると思うのですが、要は酸っぱい食べ物です。

クエン酸を含む食品

  • レモン・グレープフルーツ
  • イチゴ・パイナップル
  • キウイ・梅干し・お酢

全てスーパーなどで買える様な身近にある食品ですから、毎日の食事に取り入れてみてください。

クエン酸を摂取したからと言って、ダイエットに効果が表れるというわけではありませんから、上手に摂取し基礎代謝を上げ、ダイエットに効果を出していきましょう。

スポンサーリンク

人気のコンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ