基礎代謝を上げるには漢方も効果的

漢方

基礎代謝を上げるために、日々どのような事をされていますか?私は毎日ストレッチをしてみたり、食事に基礎代謝を上げる効果があるものを作ったりしています。

しかし、このようにたくさんの努力をしても、効果が出ない方っていらっしゃいますよね?知っていますか?

実はこの様な方には「漢方」が実は効果的なのです。今回は基礎代謝を上げるには漢方も一つの方法だという事をお話させていただきます。

スポンサーリンク

体質を改善する

毎日毎日食事を気を付け、ストレッチをする。さらには筋トレまでしているのに、何故か効果が出ない。やり方を間違ってしまっているのか調べてもそんな事はなかった事でしょう。何故効果が出にくいかと言うと、体質が関係してくるからなのです。

胃腸が弱い方は基礎代謝が低いのです。胃腸が弱い方がストレッチや筋トレで基礎代謝を上げようとしても、中々上がらないことが多いのです。

この事実を知らないまま、続けても効果が出ないのは当たり前とですね。さらに言えば、胃腸が弱い方だともともと基礎代謝が低いので、もともと太りやすいという事も言えます。

でも大丈夫です。ここで漢方が出てきます。漢方で胃腸の調子を整えて、だんだんと丈夫にしていきます。胃腸が丈夫になると基礎代謝が上がっていくので、体質が変わっていきます。ですから基礎代謝を上げるには、漢方も効果的なのです。

自分のタイプはどっち?

また、体質にはタイプがあります。「固太り実証タイプ」と「水太り虚証タイプ」です。この2つのタイプが大きな分け方になり、さらに細かく分類されていきますが、共通してくるのは、胃腸が弱く基礎代謝が低い事。これらのタイプに合った漢方を使い、胃腸を丈夫にしていく事で、基礎代謝を上げる事が出来るのです。

いかがでしたか?

どんなに努力しても結果が出ない方は、もともと胃腸が弱いせいで人より基礎代謝が低いのかもしれません。そうなると、ストレッチや筋トレだけでは基礎代謝を上げる事はできませんから、漢方を頼ってみるのも手です。病院で漢方を処方してもらうといいかもしれませんね?

スポンサーリンク

人気のコンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ