半身浴で基礎代謝をアップしよう

半身浴

入浴をすると体があったまって、心もリラックスできますね。
この入浴でも基礎代謝をアップすることができます。
基礎代謝を上げる入浴方法の代表は半身浴です。

スポンサーリンク

負担をかけない入浴を

まず入浴には体に負担をかけない方法があります。
入浴する時に、よく肩までお湯に使って100数えてとか聞きますが、それはあまりよくありません。

なぜなら入浴をすると体に水圧がかかるからです。
水圧はお湯に浸かった所全てにかかっています。
体の中の心臓や胃や腸などにも水圧がかかっているのです。

水圧で色々な所が圧迫されると、めまいが起きたり酷い時には心筋梗塞になったり脳梗塞になったりします。

特に寒い時には熱いお風呂に肩まで浸かりたくなりますが、これは体のためにはならないのですね。

体に負担をかける方法でお風呂に入ると、リラックス効果も薄くなってしまいます。
お風呂に入ってなんだか疲れたと感じるのは、入り方が間違っているのかもしれません。

半身浴のすすめ

ではどういった方法でお風呂に入れば良いのでしょうか?
体に負担をかけずに、基礎代謝も高めるためには半身浴が良いようです。

この半身浴は40度くらいかもしくはもう少し低い温度のお湯に、体のみぞおちまでをつけて20分くらい入ると良いようです。
腕はお湯にはつけずに出しておくのが良いでしょう。

こうすると体の芯から温まる事ができます。
長く浸かっていると汗も出てきますよね。

お風呂の浴槽が深くて難しいという人は、小さな椅子を用意してそれに座って入浴すると良さそうです。

体の上半身が冷えると感じる人は、タオルなどを肩にかけると良いでしょう。
お風呂の蓋を閉めながら半身浴をすれば、お風呂に浸かりながらサウナのような効果も得られます。

蓋をすればその上に物も置けるので、読書なんかもできそうですね。
無理をせずに毎日続ける事が基礎代謝アップに繋がるので、自分がやりやすい方法を探してみましょう。

半身浴をしている時はかなり汗が出ると思います。
そういう時は必ず水分補給をしましょう。
でないと脱水症状を起こしかねません。

普通の水で良いので、半身浴をしながら水を飲むようにしましょう。

スポンサーリンク

人気のコンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ