「基礎代謝の知識」の記事一覧(2 / 2ページ)

リバウンドしないダイエット方法は基礎代謝を上げること

ダイエットに成功してもすぐにリバウンドしてしまう、そんな人は多いと思います。リバウンドの原因は色々あると思いますが、食事制限で痩せた人はリバウンドする事が多いのではないでしょうか。

リバウンドしないダイエット方法はやはり基礎代謝を上げることです。

基礎代謝を上げるには漢方も効果的

基礎代謝を上げるために、日々どのような事をされていますか?私は毎日ストレッチをしてみたり、食事に基礎代謝を上げる効果があるものを作ったりしています。

しかし、このようにたくさんの努力をしても、効果が出ない方っていらっしゃいますよね?知っていますか?

実はこの様な方には「漢方」が実は効果的なのです。

20代におすすめの基礎代謝を上げる方法

10代の頃はどんなに食べての太らなかったのに、20代になったころから食べた分だけ太るようになった、または太りやすくなった、という方はたくさんいらっしゃいますよね?

20代になったら基礎代謝を上げる努力をすることをおすすめします。

基礎代謝を上げるツボはどこ?

今回は基礎代謝を上げるツボの話です。

マッサージっていつやっても、どこでやっても気持ちいいものですよね?最近ではセルフマッサージが流行っていますから、マッサージするなんて当たり前での事になってきていますね。

半身浴で基礎代謝をアップしよう

入浴をすると体があったまって、心もリラックスできますね。
この入浴でも基礎代謝をアップすることができます。
基礎代謝が高められる入浴方法の代表は半身浴です。

暑がりと寒がりの基礎代謝の違い

暑がりの人は痩せているイメージがあります。
ただ太っている人も暑がりなイメージがあります。
暑がりの人の方が、寒がりな人より基礎代謝は高いのでしょうか?

基礎代謝量は夏と冬どっちが高い?

夏は暑くて、動いてもいないのに汗がたくさん出ます。
食欲もあまりなくなって、あっさりした物や冷たい物ばかり食べてしまいます。
そのために夏は痩せやすいと感じますが、基礎代謝は夏は冬に比べて下がっているそうです。

安静時基礎代謝量とは一体何?

基礎代謝量を調べている時に、たまに目にする安静時基礎代謝量。 これはいったい何なのでしょうか?基礎代謝量とは違う物なのでしょうか?

安静時基礎代謝量とは、息が整った静かな座った状態で消費されるエネルギーの量の事なんです。

基礎代謝量が高いのに痩せない理由は?

基礎代謝が高い人は痩せていると思っていましたが、基礎代謝が高くても痩せない人もいるのです。なぜなのでしょうか?

サブコンテンツ

このページの先頭へ