バランスボールで簡単に基礎代謝アップ!

バランスボールで基礎代謝アップ

ダイエット用品として使われるバランスボール。
一時期とてもよく見かけましたが、最近ではそんなには見かけません。
しかしきちんと使えば、きっとかなり良いダイエットになるはずです。

バランスボールを上手に使えば、基礎代謝アップにも効果的です。
バランスボールを使うと、普段使わないような筋肉を使う事ができて鍛える事ができるのも未リョウクです。

スポンサーリンク

バランスボールの選び方

しかもバランスボールを使えば、体の歪みが治ってきて肩こりや腰痛にも効果があるのだとか。
ではどのように使うと良いのでしょうか?

まず最初は自分の体に合ったバランスボールを選びましょう。小さすぎたり大きすぎたりすると意味がありません。

身長で合わせて見れば良いのですが、150〜165cmの人は直径55センチの物を選びましょう。
165〜185cmの人は、直径65センチの物を選ぶと良いそうです。

またバランスボールは空気を入れすぎてパンパンにした状態はあまりよくありません。簡単に破損する事はありませんが、一番良い状態は少しゆるいくらいの状態です。

またバランスボールには、耐久キロ数があります。
多くの物は100キロから300キロくらいまで耐久性がありますが、激しい運動に使おうと考えているのであれば、耐久キロ数が高い物を選ぶほうが良いでしょう。

バランスボールの使い方

自分の体に合ったバランスボールを手に入れたら、まずやる事がバランスボールの上に座る事です。

真ん中に座るのですが、おそらく初めてやる人は簡単にはできないと思います。
これが簡単にできるようになれば、体のバランスが整ってきたと考えられます。
普段座っている椅子をバランスボールに変えるだけで、効果はかなりあると思います。

バランスボールに座ってテレビを見たりするだけで、ダイエットの効果があるなら良いですね。バランスボールに座れるようになれば、次に片足を上げてみたり腕を組んでみたりしましょう。

両足を離して座れればかなりバランス感覚がよくなっています。筋肉もついてきていると考えられます。

スポンサーリンク

人気のコンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ